こんばんは

昨日は閉院20時のギリギリにオットの病院へ滑り込みました

水曜日は血液検査するのに看護師さん(押さえる人)がいないので

出来るだけ行かないようにしています(先生の希望)




私の順番は2番目、だったんですが帰宅時間は22時過ぎ。。。。。

いつもオットのご飯は20時過ぎにあげてるので
2時間過ぎたら。。。。。

空腹を通り越してしまったようで食べない(。>0<。)
布団に行ってしまい食べてくれないので、運んで給仕してます

2種類のご飯を用意して交互に誘ってます


いらんねん

(iДi)お薬飲まなーあかんから少しだけでも食べて・・


手からホンの何粒かだけ食べてくれました



ノイは
娘ちゃんにご飯を頼んでたので、20時過ぎには食べてたノイは
22時にまたご飯の匂いがしてきたので大騒ぎ 三 (/ ^^)/

オットのご飯を横から食べようとするので娘ちゃんに捕獲されてました




そして血液検査の結果ですが
TBil(総ビリルビン)の数値がまた上がってます(TωT)
黄疸が酷くなってる原因です
これが下がらないと非常に危険です


先生  
非常に厳しいです。
薬で少しでも長く生きることが出来るようにするだけです

。。。。。。そうですか

なので、先生にシジミを飲ませてもいいか、
肝臓のサプリを頼んでるのを届いたらみて欲しいこと、
消化酵素っていうのを少しだけあげてる(消化を助け便も良い形になる)こと。
色々相談しました

昼頃に少しだけご飯をあげてもいいそうです

診察時の体重3,7kg。また減っていました。
肝臓が栄養を吸収しないのが原因です

病院の電気の明るさの下でみたオットの黄疸で黄色い肌に愕然
家の電気の下のオットより比べ物にならないくらい黄色でした
口の中も目も体も耳の中も。。。。

いや、諦めない。何か方法があるはず
色々調べて、これからもっともっと色んなことをしてみよう!




今朝
オットが遊んでるわけではありません
迷惑そうな顔のオット


ノイが私におもちゃを持ってきてアソボ?と誘う時
何故か、オットの寝てるところにおもちゃを入れます(;^_^A

何度やっても必ずオットの寝てるところに入れます(^▽^;)
オットがその度に嫌そうな顔をするのが少し笑える私なのでした



シジミ
昨夜買ってきたシジミ
砂抜きして冷凍(1度冷凍すると色んな栄養素が増えるらしいです)。
朝起きてすぐにシジミを煮詰めました

濃縮したシジミの汁を製氷皿に入れ分けてまた冷凍しました
これで、毎食にシジミエキスを入れられます!

肝臓にいいものもっとないかなー☆
(でも、膵炎があるので食べられないものが多い)




いつもぽちっとありがとう
昨日の病院

20時を少し過ぎ、前の方が呼ばれるかなーと思った位に
バタバタと来院してきた夫婦?
男の人が大きなトートバッグを抱えてました。
その上の部分から少し鼻が出て、舌が垂れています

受付けで、「今、シェパードに噛まれたからみて欲しい!」
と、とても焦っていました

女の人は泣いています

急いで診察室に入っていきました


その後におばあちゃんが入ってきました

しばらくして出てきたワンコはコーギーでした
待合室でおばあちゃんに怒っていました

シェパードの飼い主がおばあちゃんです

コーギー飼い主さんが大声で怒り続けてたので会話は全部聞こえます
数十箇所噛まれた。
旦那さん(おばあちゃんの)は、「うちは悪くない」と暴言を言い誤らない。
妊娠してる!?かも知れないこと。
コーギーの飼い主がワンコを抱き上げたのに軽がると押し倒し
追いかけて噛み続けたこと。
コーギーは10歳の女の子


とにかく血液検査と、傷の縫合をするために剃る。レントゲン等も撮るそうです

私達は診察を先にしていただきました
後で処置ってことは、緊急性はなかったのかな?

コーギーちゃん。大丈夫だったでしょうか。心配です